»一覧に戻る

コレ!な~んだ?

お魚の姿をしているのは判りますよね。 さて!何に使うんでしょう?

他にも違う形のがあります。 大きさはレモンと同じ位のものです。

答えは、食べ物をよく噛むことが出来ない患者様や

噛んだものを上手く飲み込むことが出来ない患者様などに

〘刻み食〙としてお出しする時に使う型なんです。

お魚料理には魚型、お肉料理には赤い丸型、付け合せの野菜などは小さく青い丸型を使います。

写真は、鱒の切り身を焼いて細かく刻んだものを型に詰めたところです。

裏返しにします。

付け合わせの、人参・えのき茸・キャベツの刻みも小さな青い型に詰めます。

甘く仕立てたお味噌のソースをかけます。

〘 春鱒のちゃんちゃん焼き風 〙の刻み食になります。

ご提供の仕方には、他にもいろいろとあります。

〘流動食〙・〘嚥下食〙・〘ミキサー食〙〘一口大食〙など・・・。

食感は変わってしまいますが、できるだけ普通食に近い食味となるように心がけています。

 

下の写真は、〘おにぎりのテイクアウト〙です。

左から佃煮昆布・紅j鮭・明太子だったかな?^^ こんな事もしています。

     調理課 中川