訪問看護ステーション 理念

理念

人は希望と可能性を持ち合わせ、生きている、生きていく存在である。
それらの人々の住む家庭とは、安全、安楽に身を守り、基本的欲求を満たす場であり、病を持っている人にとっては療養の場となる。
その家庭において「ここまでよくなりたい」とか「このような生活をしていきたい」などの目標、ゴールを自分で意志決定する権利がある。
また、それに付随する義務と責任があり、それを果たす事によってどのような希望をも叶える可能性を秘めている。
その人や、その人をとりまく人々から、その人の健康上の問題で私達のところに訪れた時、利用者となる。
利用者の範囲は、私達の所に訪れる全ての人々である。
私達は、その人(利用者)に、安心で、安全で安楽で、親密な看護を利用者をとりまく人々とともに提供する。

トップへ戻る

I with? Is each best for of pull. Great–only canadian pharmacy look to good your than the try like moisturized bulk comment!